無料で使える!Fullfreeのご紹介

Fullfreeとは

Fullfreeとは無料で使える顧客管理システムです。PC内とクラウド上の2つで動くので単独作業や共同作業のどちらにも対応可能です。開発元のサイトにはこのように書いています。

顧客管理システム作成アプリ
自社独自の顧客管理システムや会員管理システムなどが無料で作成出来ます。(データベースソフト) 既存のCRMでは自社にフィットしなかった方にも有効です。

takamariでは「 Fullfree 」ちょっと面白そうなので、もう少し研究し深堀していこうと思います。今回は概要をご紹介させていただきます。

Fullfreeは顧客管理システム作成アプリ

Fullfreeは顧客管理システム作成アプリです。Excelではできないリレーションシップを張ってテーブル同士を関連付けするようなことができます。Excelのような画面となって親しみやすいインターフェイスとなっています。

RDBとはまた少し違って、独自の機能で関連付けをしていきます。DBの仕組みがわからなくても作成しやすいように工夫されていますが、RDBの基本的な考え方は知らないと何をどう作って良いかわからないと思います。テーブル設計的な要素は必要ですね。

無料で使えます

Fullfreeは無料で使えます。機能が制限されていますので、場合によっては有料版のFullfree PROを検討しましょう。8,800円(税込)なので高くはないです。

クラウド対応なので共同作業が可能

2つのモードを持っていて、パソコン1台(スタンドアロンモード)でも、複数台(クラウドモード)でも利用可能です。データベースの共有・同時編集が出来ます。

帳票はExcelのテンプレートに作成可能

エクセルファイルをテンプレートにして、請求書、領収書、見積書、納品書などの帳票が作成できます。ネットで多数公開されている無料のエクセルテンプレートもそのまま使えます。

業務ごとのデモデータ

顧客名簿、問い合わせ管理、案件管理、予約管理、注文管理のデモデータがあります。実際の画面とデータを見るとイメージがわきやすいと思います。また、データ作成時にもデモデータのような決まったテンプレートで始めることができるので、ゼロから作る必要はないです。テンプレートを元にカスタマイズしていく形が早いと思います。

CTI機能も

電話で着信あった場合にポップアップ出したり、電話着信で連携することができるようです。受電は中心の業務には業務効率化になるかもしれませんね。

Free版とPro版の違いとは

Pro版は買い切りの8,800円(税込)となっております。違いはDBあたりのレコード数、テーブルあたりのフィールド数、データ共有(有料スペース)の有無、共有DBのダウンロードの有無、CTI 着信件数、他のPCで作成したDBの変更登録出来る有無、出力テンプレート数などが違いとなっています。

まずは無料版で使ってみて、使えそうだと判断えきたらPro版を検討しましょう。

すでに出来上がったCRMと違う

すでに出来上がったCRMシステムとは違いますが、DB作成時にある程度の業務用にテンプレートが作られていますので、それに合う方はすぐに使えるともいます。基本的には自分の業務合った形にカスタマイズして使っていうということになると思います。他のCRMでは合わなかったという方には、カスタマイズ性が高いので、おすすめできると思います。

takamariでのカスタマイズ

takamariでも使ってみて、カスタマイズを研究していきます。こちらを導入してみたいという方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。一緒に導入していきましょう!

最新情報をチェックしよう!
>takamariにお任せください

takamariにお任せください

takamariは安価で高品質のPC管理・動画広告・撮影・制作、ホームページ制作、360°ビュー撮影を実施しています。まずは無料でお問い合わせください。

CTR IMG