格安なのに訴求率が高い『LINE風動画広告』について詳しく解説します!

様々なサービスや企業のPRに広告は欠かせません。その広告の中でも、今市場が急成長しているのが動画広告です。スマホ利用者の増加や、YoutubeやTwitter、Instagramなど、SNSサービスの普及で需要は更に増えています。
2020年の春には5Gのサービスが始まり通信速度が格段に速くなったことで、動画コンテンツ市場は益々活発になるでしょう。

ここでは最近特に注目されている、格安で制作出来て訴求率も高い『LINE風動画広告』について詳しく解説していきます。

動画広告のメリット

静止画よりも短時間でしっかり魅力を伝えられる

一番のメリットは、やはり「静止画よりも短時間でしっかり魅力を伝えられる」ことでしょう。
文字よりも動画ではユーザーに伝えられる情報量が圧倒的に違うため、長文を読むよりもユーザーの負担が軽く、内容を視覚的に伝えられるため、その商品やサービスの魅力をしっかりと伝えることができます。
また、文字だけでは表現しにくいサービスや効果が分かりにくいものも、動画にすることで伝わりやすくなるといったメリットもあります。

ユーザーの目に留まりやすい

静止画や文字だけでは印象に残らず、すぐに読み飛ばされてしまう可能性があります。
その点、動画はユーザーの目に留まりやすく、見てもらえる可能性が格段に高くなります。
まずは“ユーザーに見てもらう”という第一段階をクリアしやすいという意味でも、動画広告は静止画や文字の広告よりも非常に効果があると言えるでしょう。

スマホと相性が良い

2020年の日本では、スマホの普及率は8割近くにものぼります。
加えて、YouTubeやTwitter、Instagramにも気軽に動画ファイルがアップロードされるようになり、動画が益々身近な存在になりました。
企業の動画がいいねをされたりシェアをされたり、たくさんのユーザーに拡散された結果、バズるといった現象が起こり、爆発的に売り上げが伸びたという話も珍しくありません。
面白い動画を作ることができれば、一つの広告動画でも非常に高い宣伝効果が見込めます。

動画広告のデメリット

費用が高い

やはり一番のデメリットは費用が高いことでしょう。

・企画を考えるプランナー
・カメラマン
・照明
・音響
・編集

ざっと考えただけでもこれくらいの人材は必要になります。そこから規模や動画の長さによっては特殊な機材や人手が必要になり、ここからナレーションやCG加工を施したり……と工程が複雑になると、それに伴い金額もあがっていきます。

だいたいの相場価格は50万円~100万円といわれています。
凝った演出や視覚効果を加えるとそれ以上の金額になることもあります。

作成に時間がかかる

実際の動画撮影となると、

①企画
②打ち合わせ
③準備
④撮影
⑤編集

と、簡単な動画でもこれだけの工程が必要になります。

納品までに1週間から長いと1ヶ月かかるということもありますので注意しなければなりません。

こういった側面から、なかなか気軽に広告動画を取り入れていない企業が多いのも事実です。
そこで今注目されているのが格安で動画が作成できる『LINE風動画』です。

takamariが提供するLINE風動画の強みと制作事例

LINE風の広告動画にすることで内容がわかりやすいだけでなく、アニメーションを採用することで広告動画でありながら格安で提供することが可能となったのです。
ここではtakamariのサービスについて詳しく解説していきます!

強み①内容がストーリー仕立てになっており、ユーザーが理解しやすい

takamariが提供するLINE風動画はLINE風のアニメーション動画になります。
まるでLINEやチャットでやりとりしているかのように、会話形式で表示されながら順を追って説明していくので
スムーズに内容を伝えることが出来ます。
また、対話しながら商品やサービスの紹介をしたり、片方が質問、片方が答えるQ&A形式など、表現にも幅を持たせることができるのも特長です。

【takamari】LINE風動画 制作事例
 ~動画広告サービス紹介~
https://youtu.be/H2NZPXqwyPw

【takamari】LINE風動画 制作事例
~人材紹介~
https://youtu.be/O98AUASx_iA

こちらでは2人が会話形式で進めながら女性を紹介する動画になっております。
1人が一方的に話すのはなく、相槌や補足説明を加えながらやり取りすることで、ただの文字の羅列よりも内容が理解しやすいようになっております。

また商品ページ等によくあるQ&Aなどにも対応可能です。

【takamari】LINE風動画 制作事例  
~結婚式プロフィール紹介~
https://youtu.be/8hdBpbRxXhk

広告動画以外も制作しております。こちらは結婚式でのプロフィール紹介動画です。
LINE風の見た目・インターフェイスにすることで親しみやすく、見やすいレイアウトとなっております。
ビジネス以外にもプライベートの動画制作にも対応しております。

【takamari】LINE風動画 制作事例  
~手続きや決められたフローなどの案内~
https://youtu.be/aKpzPd1TW7c

こちらは手続きや決められたフローをチャット形式で案内する動画になります。
一行ずつスクロールしていくので文字よりもわかりやすく、この動画だけで説明を完結させることも可能です。
また、アニメーション動画になるのでフリー素材を使用したりアイコンの写真を使用したりと、顔出しをしたくない、理由があって出せない方にもおすすめとなっております。

他にも様々な使い方や表現が可能となっております。
「こういったことがやりたい!」
「こんなことできませんか?」
といったご相談も受け付けております。
今ならLINE風動画制作0円キャンペーンやっておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

強み②圧倒的に格安で動画が制作できる

アニメーション動画になるので、オンラインでも対応が可能です。
直接会って打ち合わせをしたり、機材を持ち込む必要がないため大幅なコストカットが可能になり、格安での動画制作が可能になりました。
さらに、今なら動画制作0円キャンペーンも実施しているので大変お得となっております。
期間限定ですので、興味のある方はぜひお早めにお問い合わせください!

まとめ

・文字よりも動画のほうがわかりやすく、印象に残りやすい。
・スマホと相性が良く、これからも動画広告は拡大していく。
・ただ高額な広告動画を作っても、ユーザーに内容が伝わらなければ意味がない。

いかがでしたか?
2020年、これからさらに動画市場は伸びていきます。
5Gの導入でweb広告は動画が主流なる日もそう遠くはありません。
しかし、まだまだ動画広告は制作費が高額で手間もかかりますし、ノウハウがない人が動画を制作しただけではユーザーに伝わらず、意味のないものになってしまいます。
商品やサービスをわかりやすく、印象に残る広告の手段として、まずはLINE風動画広告から始めてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
>takamariにお任せください

takamariにお任せください

takamariは札幌を中心とした北海道全域で地域密着・安価で高品質の動画広告・撮影・制作、ホームページ制作、360°ビュー撮影を実施しています。まずは無料でお問い合わせください。

CTR IMG